上野卓夫の今昔ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CLASKA 2 (今)



 国内外問わず人のお世話になりいいホテルに泊まることが多いのですが、そんな時には各施設を自腹で利用してサービスを体験するようにしています。リゾート感のあるホテルに泊まるのは仕事の一環でもあり趣味の一つ?です。

 写真のデスクは広くて使い勝手が良いものだったのですが、ダイニングテーブルが無かったのが玉に傷というのが正直な感想。

 知人が手掛けたホテルだったので親近感が湧いてきたのは心地よさとなりました。





スポンサーサイト
  1. 2012/02/24(金) 09:08:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CLASKA 1 (今)



 出張先で1969年に建てられた建物を改装したホテルに滞在しました。改装前のホテルニューメグロ時代の佇まいを想像したり、伝統工芸の技術を使って新しくリノベーションされた空間を楽しんだ滞在でした。

 宿泊した部屋はジャパニーズモダンというタイプ。部屋は50㎡と広くて快適。ルームサービスをとり、レストランで食事をし、ショップで買い物をするフルコースです。

続く










  1. 2012/02/24(金) 08:50:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAZUMIYA オープン (今)

hazumiya 1_edited-1

 9月に息子を連れて現場に行っていたレストランが竣工しました。この日は息子も連休中にも関わらず親父の現場のお手伝いをしてくれたご褒美の一日です。

 息子はといえば、自分も少しは手伝ったお店が竣工し、お客さんが次々と来店する様子に喜び、はしゃいでいました。美味しい近江牛のお料理をご馳走になり、スーパー銭湯の露天風呂を満喫して帰路に就きました。

 はずみやの皆さんお世話になりました。





  1. 2012/02/17(金) 21:47:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフォームの仕事2 (今)



 昨年の7月7日のブログでご紹介したリフォームが完成しました。17年前に竣工した建物で、その間ずっとメンテやリフォームをやらせて頂いております。今回は新築当初の建築費の約2割をかけた所謂大規模リフォームで、最後に残った荷揚げ用のリフトがやっと付いたわけです。

 コープさんの荷物や買い物をしたものを台所のある二階まで吊り上げるリフトです。ダムウェーターなどはどうしても施工費が高くついてしまうので、工事現場で使用するホイストを利用し設計しました。このホイストは80kgまで吊り上げが可能なものなので、30kgの米袋も楽々です。尚且つ機械本体が安価であることなど長い間検討した甲斐がありました。設計段階においては、ホイストを現場で仮設し、使い勝手を試しながらの設計変更を繰り返しました。

 長年続いたリフォームもひと段落とホッとしたのもつかの間、帰り際に「次は外構をお願いします」と新たな依頼。建築士にとっては嬉しい悲鳴ではありますが、これからも末永いお付き合いになりそうです。
新築時に設計しておしまいではなく、長いお付き合いの始まりなのですこの仕事。

 細かい設計変更に粘り強くご対応いただいた「みどり建築」さんこの場をお借りしてお礼を申しあげます。そしてMファミリーの皆さん。これからも宜しくお願いします。













 
  1. 2012/02/17(金) 21:21:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪ナイト (今)

文字色どて焼き


週末は家族と料理をしながら過ごしました。家族4人で買い物に行って、料理をし、普段子育てに忙しい妻も僕も食卓について食事をするといった一連の流れを楽しみます。

今日は大阪ナイトで、「どて焼き」と「串カツ」です。午前中から僕の部屋のアラジンでどて焼きを7歳の息子と仕込みます。今回は煮るだけではなく、本格的にすき焼き鍋ですじ肉を焼きつけて白みそで仕上げました。

串カツはてんぷら鍋が我が家には無いのでオイルフォンデュ- セットを使います。そもそも素揚げ用のセットなので火力も十分。カリカリの串カツを出汁で割ったウースターソースで食べます。JAZZを聞きながらの食事に息子も「レストラン開けばいいのに」とコメント。

東京生まれ横浜育ちの妻も、料理や買い物をを手伝ったからかも知れませんが、「美味しい!感動!」と評判でした。

夜も更け布団に入り、串カツは何が美味しかったか No.1 をあーだこーだ決めながら眠りについた普通だけど庶民の楽しい休日になりました。


















  1. 2012/02/12(日) 09:36:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊竹 清訓 さん ご逝去 (今)



建築家の菊竹清訓さんが昨年の年末にご逝去されました。菊竹先生とは震災前の神戸において二週間ホテルに缶詰の国際コンペでご一緒させていただきました。そもそも僕が最初に有名建築の図面の写しをしたのが氏のスカイハウスであったこともあり、また氏の京都国際会議場の競技設計案が大好きであったのでコンペの作業の合間のレクチャーにも刺激がありました。

奇抜なアイデアの案が多い中、地元に馴染んだ実質的な案をお選びになった審査員の菊竹先生や丹下先生は本質的であったと僕がいうのもなんですがそう思ってしまいます。

ご冥福をお祈りします。

写真は当時の作業場の写真です。









  1. 2012/02/07(火) 01:31:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァレリオ・オルジャティ展 (今)

cont_1509_1[1]


先日出張のついでに東京近代美術館で開催されているヴァレリオ・オルジャティ展に行ってきました。展覧会そのものは新鮮な感動があり、とても良かったのですがその日は他の感動もありました。

先輩の建築家に連れられて、お互い時間の無い中での駆け込みであったのですが,休日返上出勤の貴重な時間をさいてくれた建築家のT氏に感謝したそんな日でした。

T氏はアルヴァロシザによるリスボン万博ポルトガル館やN.YのMOMAの別館を担当した人で僕にとっては見知らぬ深い経験をした人です。まあ足元にも及ばないって言いますか・・・・

会場を後にして残った感動は二つあった訳です。












  1. 2012/02/07(火) 01:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たくお

Author:たくお
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (66)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。